ウェブ小説を読むのが楽しい

私は小説投稿サイトに投稿されている小説を読むのが好きです。ウェブ小説は星の数ほどあるといっても過言ではなく、大手サイトだと何十万何百万と小説が投稿されています。

これは大手サイト一つに絞った数字なので、すべての小説投稿サイトを合わせるともしかしたら億を超えるかもしれません。

ですのでウェブ小説の世界は玉石混合です。プロではなくほとんどがアマチュアですから、すべてが面白い小説とは言えません。

しかしだからこそ面白い小説を探すのが楽しいのです。読み応えのある小説を見つけたときは嬉しくなりますし、一種の宝探しのような気分を味わえます。

中には商業にも勝るとも劣らないレベルのものもありますし、実際ウェブ小説が書籍化されるのもいまや珍しい話ではありません。

出版業界もウェブ小説に注目し始めている時代ですから、自分が目をつけていた作品が書籍化されると、私の目に狂いはなかったと嬉しくなります。

なので私はウェブ小説を読むのが楽しくて仕方ありません。