有名人の不倫騒動

昨今は、国会議員を含めた有名人の不倫が問いただされる報道が頻繁に出ています。有名人だからこその悩みと片付けてしまえばそれまでですが、不倫という行為に対する捉え方は様々あります。

日本では一般的に悪として捉えられがちですが、刑法で罰せられて刑務所に入るようなことはありません。

しかし、民法では不貞行為とされ離婚問題の際には慰謝料の発生要件にもなります。

このように犯罪ではないが道徳的には許されないという制度は、曖昧さを好む日本人らしい考え方のように感じます。

個人的な意見にはなりますが、不倫は当事者間の問題であり周りが口を出す権利はないように思います。

先ほどの制度を抜きにしても、不倫によって生ずる悪影響が出てくる可能性は十分にあります。

特に周辺の人間関係には、大きな影響を与えてしまうことがあると思います。

しかし、その責任は不倫の当事者どうしが予め認識したうえで責任を取ることで、部外者から責任を取らされることは筋違いです。

特に有名人などは、仕事を失うこともあります。個人の人間関係に踏み込みすぎて、生活の糧まで奪ってしまうのは疑問に思います。